シマノ NEXAVEC2000Sを購入 ~バリュープライスシリーズで快適な釣り~

こんにちはだいはーどです。釣り人は釣りに行けなくなった雨降りの休日どう過ごしているでしょう? 大人になった今では諦めもつくようになり、静かに休日を過ごせるようになったけれど、子供の頃は一日中ガッカリしていたものです。 わたしも本日は釣りに行く予定でしたが豪雨で中止にしました。これからはこんな日にはブログで釣具に関することでも書いていこうと思います。よろしかったら読んでやって下さい。

 

 

我が家の釣りは安物釣具で成立しています。昔はベコベコなホームセンターの釣具で一式揃えていたのですが、結構すぐ壊れてしまいます。そこでなるべく導入したいのがメーカー品キチンとしたものを使うと、気が引き締まると言うか、釣りに向き合う姿勢が変わりますよね。

 

 

 

しかし、わたしの腕前は大したことがないく、せいぜいファミリーでの堤防釣りなのでハイスペックな品は割高で必要ありません。

 

 

 

そこで釣り具メーカーのカタログで記載されている「バリュープライス」というカテゴリーの商品に注目です。カタログには価格の記載がありませんが、今の時代はネットで値段がすぐわかりますね。

 

 

 

バリュープライスな釣具のことですが、多くはメーカーの技術が使用されていてしっかりしたものです。全般的に質感も高く愛着が湧いてくるものが多いです。

 

 

 

今回は息子用に買ったシマノのバリュープライスシリーズであるNEXAVEC200Sというリールを買いましたので紹介させていただきますね。

シマノ NEXAVEC200S

小学校5年になる息子ですが、年々釣りの腕も上がってきました。 今はブラクリやブラーでのロックフィッシュに夢中です。この前も結構大きなアブラコ(アイナメ)をかけて、今まで使っていたオモチャみたいなリールが悲鳴をあげました。 ...このあたりでわたしと同じシマノ製のリールを与えよう。

 

3ヶ月に一度の楽天スーパーセールで購入です。4,000円弱で購入できましたよ。

 

シマノ NEXAVE(ネクサーブ) 2018年の新製品です。

単色でないところがカッコいいですね。

 

ハンドルの触り心地や回した時の感触など全体的な質感は良かったです。

きちんと、説明書や部品表がついてきます。 ワゴン品の使い捨てとは違うんですよねー。大事にしたくなります!

 

注意...糸巻き量が少なめです。

スプールをみていただければわかりますが、とてもスプールが浅くなっています。このため糸巻き量が少ないです。C2000Sだとナイロン4lbで100mといったところです。購入時は用途に合わせて規格(番手)を選びましょうね。 今回は堤防のサビキ釣り、ロックフィッシュ用なのでOKです。

 

先週紹介の苫小牧勇払でのブラクリ釣りではチビガヤをたくさん釣りました。(息子の竿、リールを取り上げて自分が使ってしまいました...)とても使用感がよく、これから頑張ってくれそうな予感のするリールです。

 

 

 

さあ、バリュープライスシリーズの紹介、如何でしたか? 自分はどちらかと言うとシマノ派なのでご紹介はシマノが多くなるかもしれません...。また次回、機会がありましたら紹介させていただきます。

 

 

 

それでは、ご覧いただきありがとうございました!!
したっけねー!!