公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意!! 芸能界に「新しい地図」を描こう!

2019年7月17日 公正取引委員会はジャニーズ事務所から独立した元SMAPのメンバー3人の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんをテレビ局などに対して出演させないよう圧力をかけた疑いが判明。ジャニーズ事務所を注意しました!!

ソースは「NHKニュース9」です。

 

ジャニーズさんの死去に伴い、いよいよ枠組みが変わるのか? 昔から周知の事実として知られていた、「干す」という行為が今回ついに明るみに出ました。

 

公正取引委員会の仕事

公正取引委員会とは独占禁止法に違反する企業に対して、調査のうえ①その行為をやめるように命令(排除措置命令)したり、②違反行為によって得た不当な利益を国庫に納めるよう命令(課徴金納付命令)します。

 

今回は訴えがあり、調査があった上での「注意」とのことなのでしょうか。

 

重大な処分はなかったようですが、本件が大きな牽制となり、ジャニーズ事務所も各局も安易には動けなくなるのではないでしょうか?

 

私はジャニーズに対して悪意も、善意も持たないものですが、大きな芸能事務所による圧力が減れば健全な芸能界になれるような気がします。

 

「新しい地図」の3人についても、自然にTVに出てこれればよいですね。

 

できれば中居さん、木村さんと共演をしていただきたいと思ってますよ(願ってます)。