お金の増やし方 は最強コスパ生活に秘訣あり 井村俊哉の本を読んだ

日経BP社発行の「年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれたお金の増やし方5.0」を買って読みました。元お笑い芸人で個人投資家の井村俊哉さんの本でございます。

ワタクシは年に数回、こういう投資本というか金のニオイのする本が読みたくなります。ここは素直に書いてみましたが、字体にするとすごい悪い感じになりますね。いや、みなさんもお金のことは大好きだと思いますよ。

著者の井村さんはお笑いトリオ「ザ・フライ」で芸人をしていましたが、当時の年収が3万円に届かないレベル。そんな彼がアルバイトで得た貯蓄を元に紆余曲折しながら株で成功し億のマネーを手に入れたというお話です。

なんだ、波に乗っただけかよー。と一言で片付けるのは早計です。この本には井村さんの物事への価値観、考え方がびっしりと詰まっており大変勉強となります。こう書くと堅苦しいですが、本自体は大きな字でやわらかな文体で書かれていて親しみやすい本になっています。ページ数は260ページ程度となっていますがイラストも多彩に入っていましてあっという間に読み終えちゃいます。

 

私が特に感心した部分はコスパ生活の部分ですね。物事の本質が書いてあります。株のことも書いていますが、ワタクシはこのコスパ生活の投げかけが本書の肝要な部分と感じました。

ワタクシが感じ入ったところを抜粋すると、

「モノの価値を見抜き、安く手軽に置き換える方法を探す」

「コスパに少し寄り添うだけで体質は変わってくる」

「パッケージや見せかけのお得にだまされず、モノの本当の価値を見極めながらお金を使う習慣を身に付けよう」

こんな部分ですかね。

この他、クレジットカードの使い方ポイントの使い方など、常日頃気にかけている方も多いと思いますが、井村さんは実践を徹底しています。

 

この辺は誰が読んでも明快に「そうだよな!」と思うことでしょう。 ワタクシが思うにこの井村さん、真面目で細かい人なのではないでしょうか? 最近常々思うことなのですが人生で成功する人っていうのは結局コツコツ型。アリさんタイプのような気がしますね。

ワタクシはこの本を読んで、「投資で大金を掴みたい」と思うことよりも日々の暮らしでお得にできることに気がつくことが出来て、明日から実践したい気持ちで人生に張り合いをもらえたような気がします。

やはりたまにはいいですね。お金の本。恥ずかしがらずに読んでみましょうよ。

 

ご興味がある方は是非手にとってもらいたい1冊です。書棚に置いておくには少々どぎついタイトルですけれどね(笑)