広末涼子の殺され方がひどすぎるドラマ ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー ネタバレあり!

広末涼子の殺され方がひどすぎるドラマ ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー ネタバレあり!
2019-09-24
スポンサーリンク

広末涼子がオープニングから殺されていて床に横たわっている、そこからこの物語が始まる。2019年日テレ秋のドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」

すっかり大人の女性となった広末涼子さん。少女の頃とは違い、落ち着いた大人の魅力満載の女優さんとなりました。

 

盛り上がることができるかな?

最近は視聴率の評価が難しいですよね。各ドラマとも軒並み視聴率が低く10%を超えたら成功というような状況ですね。
みんな録画やネットで見ているので数字は鵜呑みにできませんが、ネットですごく盛り上がっているようなドラマはたいてい10%超えてますね。
さて、広末涼子さん出演の「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」は盛り上がることが出来るでしょうか!?

ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー

2019年10月13日(日)夜10時30分スタート、日テレ秋の新ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」

原作の漫画や小説はないオリジナルな作品となっています。

賀来賢人...遊佐清治(主演:刑事)
広末涼子...碓氷薫(遊佐の上司:刑事)

「目が覚めると、俺の横には女性刑事の亡骸があった。手には拳銃。なぜか俺の記憶は数か月消し飛んでいた。俺がコイツを殺したのか....。それとも何者かにハメられたのか....。」

冒頭の衝撃的なシーンから、追われる立場になり、逃げて謎を解いて...次々と物語が発展していくって感じでしょうかね。

▲衝撃的な予告も発表されました。

原作はあるのか? ネタバレしちゃうの?

実は...マンガや小説の原作はありません。武藤将吾氏の脚本です。残念ながらネタバレ無理な状態です。

 

 

第1話から第3話まで

第1話

碓氷薫(広末涼子)は遊佐清治(賀来賢)の上司。ある日、小さな小屋で目を覚ますと、自分の隣に上司である碓氷薫が撃ち殺されて横たわっている。遊佐清治は最近の記憶をなくし、碓氷薫が上司であった記憶もなくしている。とりあえず手紋拭き取りや、証拠品を隠滅してその場を離れるのだが、結局容疑者として警察から追われる羽目に。

なんだかんだ、ごたごたと容疑をかわして何とか切り抜けるも上層部から目を付けられる状態。そんな中、遊佐清治は自分の課長である南部から碓氷薫の子を預かるように言われ、面倒見することになった。遊佐の家に同居するのである。

第2話

碓氷薫(広末涼子)(広末涼子)の死について、10億円強奪事件と警察が関わっていることを薫が掴んでいて、そのために消された疑いがあることが判明。そんな中、遊佐は警察上層部・本城に様々なトラップを仕掛けられ、碓氷薫殺人犯、10億円強奪犯に仕立て上げられる。遊佐はこれも何とかかわしていくのです。

追い詰められた本城は遊佐と同居する碓氷薫の子・克喜を誘拐して遊佐をおびき出し暗殺しようと企みます。警視庁公安部・才門にけしかけられ、遊佐は本城を撃ち殺してしまう。

殺す必要はなかったのに...遊佐は悩みます。

撃ち殺された本城ですが、その死については警察により10億円強奪事件関連の死として扱われ完ぺきに真実は隠蔽されてしまった。この隠蔽に関わっていたのは...他ならぬ遊佐をけしかけた警視庁公安部・才門であったのです。

第3話(眠いので途中までの記載となっています...)

捜査本部会議でも本城の死に疑問符が付けられた。警視庁公安部・才門が証拠品などをでっちあげ本城を犯人に仕立て上げていそう。これに反発した南部課長と賛同した刑事一同は碓氷薫の殺人と10億円強奪事件について捜査を進めることとした。

捜査の進展につれ、やはり才門が怪しい...。 才門を追い詰め、その結果、遊佐と才門が格闘となった。

 

と、今のところこんなところ。 第4話が楽しみです。