カリタの電動ミルEG-45の使い方。初心者のコーヒー生活

カリタの電動ミルEG-45の使い方。初心者のコーヒー生活
2019-11-14
スポンサーリンク

良い年頃の大人になったら、コーヒーはインスタントではなく豆から挽こう。

焙煎され黒光りした香り高いこの豆をミルで荒く挽くか、細かく挽くか。

この考えるひと時がまた楽しいものなのです。

 

コーヒーの風味への気付き

数年前にコーヒーメーカーを手に入れて、それからはスーパーで売っているメジャーなコーヒーの粉でコーヒーを楽しんでいた私。なのに職場で日中飲んでいるのと全く同じものを買っちゃって、なんだかなーって日々を過ごしていました。

ある日、ちょっと背伸びしてコーヒー店で豆を挽いてもらって飲んでみたところ、香りもコクも強くて大感動!!

でも冷蔵庫に保管していても日に日にコクがなくなってくるんですよねー。ひょっとして毎回飲む度に豆挽けばあの美味しさが毎回訪れるんじゃないか...。

もう決心するしかありません。コーヒーミルの購入です。

 

▲こんなミルをイメージしてお店に向かったのですが...結果、電動ミルを選びました。

 

電動ミルという選択

ミルは全然調べないで買ってしまいました。美鈴のコーヒーショップでこじゃれた手挽きのミルが7,8千円程度で売っていましたが、それよりも電動ミルが安かった。とにかく豆を挽いてみたかったのでテクニックもいらなそうですし、手っとり早そうな電動ミルを購入しました。 カリタのEG-45という電動ミルを購入です。お値段は三千円弱でしたよ。買いやすいですね。

 

【送料無料】 カリタ イージーカットミル EG-45 43033 電動コーヒーミル

価格:2,563円
(2019/11/13 22:38時点)

 

EG-45の使い方とメンテナンス

使い方

使い方はとても簡単。豆をフタの中に入れてロックをかけてから赤いスイッチボタンを押し続けるだけです。一度に挽ける豆の量は最大40gまで。1杯分が豆10gぐらいなので4杯分までですね。中挽き30秒で細かく挽く場合は最大60秒までの使用が可能です。それ以上使うと壊れやすいそうです。また、一度使用すると10分ぐらい間をあけないといけないとのことです。

メンテナンス

細かい粉がブレード部分にくっつきます。水をジャブジャブかけて洗うわけにもいかないのでキッチンペーパーで拭き取ってから、付属のハケなどで粉を弾き飛ばします。やや手間がかかりますが放置しておくと面倒なことになりそうですし、今後、継続的に美味しいコーヒーを飲むためにも、豆を挽き終えた都度、掃除をするようにしています。

 

コーヒー豆の扱い方

豆も劣化することに気が付く

豆の購入後、1週間は密封容器で常温保存できます。うまく言えませんがこの1週間はだんだん豆が美味しくなっていく気がします。その後は冷蔵庫保管に切り替えるのですが、日が経つにつれ劣化著しく感じますね。香りも薄くなり、コクも薄れ、時が経つにつれ酸味が強くなる気がします。

豆の種類や焙煎度合いによって違うのでしょうが、私は深煎りが好みなのでコクが気になるところですね。

 

風味を落とさないベストな豆の購入方法

お店では煎った豆を100gずつパックしてもらうようにしています。 1杯10gですので100gだと10杯分ありますね。 私はこれを最小単位になるべくこまめに豆を買い足していくようにしていますよ。コーヒー初心者の私は豆を買いに行くだけでも楽しくなってしまうのです。

 

憧れのコーヒー生活 玄人に近づきたい

電動ミルを手に入れて一歩前に進みだした私のコーヒー生活。玄人の方からしてみれば電動ミルは細かい粉が発生してしまいあまり良い意見を聞きませんが、何せ今始まったばかりですからね。今のところ十分美味しいコーヒーを飲めています。気軽に始めることのできた今回の選択には後悔しておりません。

 

 

これから、いろいろ試してみて、これからちょっとずつステップアップしていきたいな。

 

最終的には、おすすめの豆を手挽きのミルで挽いて、大事な人をもてなしたいです。

 

本日は読んでくださり、大変ありがとうございました。