カルディ イタリアンロースト おすすめ!コーヒー豆 

カルディ イタリアンロースト おすすめ!コーヒー豆 

2019-12-22
コーヒー生活

自分で豆を挽き、ハンドドリップでコーヒーをたしなむ。最近こんな暮らしを始めております。コーヒーライフは比較的初心者なワタクシです(笑)

 

先ずは身近なカルディブランドのいろいろな豆を試していっています。そんななかで自分の好みの味や傾向がわかるようになれば良いなーと思っております。

 

今回のご紹介はカルディイタリアンローストというブレンドです。これがもうワタシの中ではおすすめ!THEコーヒーって存在なんです。

 

私のスタンダードはこのイタロに決めちゃいます。ここからプラスマイナスで豆の評価していこうかなー。

今回そんなカルディイタリアンローストをレビューです。

 

 

 

スポンサーリンク

イタリアンローストとは

イタリアンローストという言葉そのもの自体は焙煎度合いを表す際に用います。

 

焙煎度合いは大きく「浅煎り」・「中煎り」・「深煎り」の3段階。これらを細分化した“8段階”の焙煎度合いが基本となるそうです。

 

そのなかでイタリアンローストは焙煎度合い8段階中で最も深い焙煎として表したものとなるんです。

 

▼参考にさせていただきました!Holly’S  Coffeさんです!! 通販もあります!!

コーヒーの特徴的な風味である苦味や酸味は、世界中の様々な国で栽培されたコーヒー豆そのものが持つ個性ですが、「焙煎(ロースト)」の度合いによっても味わいが変わりま…
hollys-corp.jp

 

 

 

イタリアンローストは深入り焙煎。見た目真っ黒なコクの深い苦みのあるコーヒーとなるのが特徴。また、焙煎の関係で表面に脂分が浮き上がるため、こってりとしたコーヒーになるとのことです。

カルディ・イタリアンローストの設定

引用:カルディコーヒーファーム・オンラインショップ

 

カルディ・コーヒーファームから引用しましたイタリアンローストの設定書です!(笑)

 

さて先に書きましたが、イタリアンローストその名の通りローストは「深煎り」です。しっかり明記されていますね。やはり苦味が強い系ですね。

 

【香り・風味】

引用:カルディコーヒーファーム・オンラインショップ

 

この表はカルディ・コーヒーファームの各製品間の比較表です!! 全ての種類が書いてあるわけじゃないですが目安に役立ちますね。

関係性がわかりやすいですね。ってことでカルディの中で文句なしの苦味上位です。

 

 

イタリアンローストを飲む

さてカルディ・イタリアンローストを実際飲んでみての感想です。

 

先に説明のとおり、イタリアンローストは深煎り焙煎で苦味が強いのが特徴です。

ワタシの中ではほんとうにTHEコーヒーといった感じですね。コクがソコソコありチープではなく良質です。

特に私が感じるのは、淹れたてよりも若干温度の落ちた状態でやさしい甘みを感じることですね。...たまにぼーっとして飲み遅れるんです。10分ぐらい。そんなときにも美味しくいただけました。

やはりこの豆は酸味をほとんど感じませんね。香りもしっかりしていて目が覚めます!! 是非、朝に飲みたい一杯となっていますよ。

 

▲保存用のキャニスター缶を開けると強い香りが部屋に広がります。これもまた至福のひとときなんです。

 

まとめ:コスパの高い良質なイタリアンロースト

カルディ・イタリアンローストは味わい深いしっかりとしたコーヒー。深入り焙煎ならではのスモーキーな香りも楽しめます。

これで200g500円ちょっとで手に入る。20杯分ですからね、とてもコスパが高いです。我が家では数個あるキャニスター缶の1個は常にこのイタリアンローストが入っています!

お近くにショップの無い方はネットでも購入できますよ!(送料で高くなっちゃいますが...)

苦いコーヒーが苦手な人には向かないかもしれません。うちの家族でもブラックでは飲めないのがいるんですが、苦いコーヒーってカフェオレに合うんですよね。

 

ほんとうにコーヒーは奥深い。

 

カルディ・イタリアンローストの評価

 

★★★★    星4です!!

※評価は最大5とします。(最大は大事にとっておきます)

 

 

本日は読んでくださり、大変ありがとうございました。