北海道の海釣り 苫小牧勇払埠頭 2019.6.15  カレイ・ガヤ(エゾメバル)

北海道の海釣り 苫小牧勇払埠頭 2019.6.15  カレイ・ガヤ(エゾメバル)
スポンサーリンク

先週は食中毒にあってしまいました。だいはーどです。
一週間かけて体力もようやく回復。
今週は釣りにでかけますー。

 

 

さて、ブログを始めてから初めての釣行となりました。

 

 

メンバーは家族(嫁・息子)です。

 

全国的に天気が悪く、天気予報をよくチェックして、なんとか夕方まで雨がフラなさそうな近場の苫小牧をチョイス。天気悪くなってもすぐ帰ってこられますからね。

 

 

苫小牧の勇払埠頭へ...久々の出撃もあいにくの天気。

 

こんな日なのに釣り場は人々で結構賑わっていました!午後12時30分頃から釣り開始です!
先ずは投げ竿3.9m+2.1mを生イソメつけて投げ込みます。強風で三脚が倒れます。今日は駄目だろうなー。

 

本日の満潮は15時30分頃となっています。何とかいい結果に結びつけたいところ。

 

 

 

あとは晩飯のオカズノルマを達成しなければならないので堤防ふもとにブラー、ブラクリでガヤ(エゾメバル)を狙います。チビガヤばかりですが食べる分だけ確保させてもらいます。

 

定期的に投げ竿をチェック。暴風のためアタリが全くわかりません...。奇跡的にポツポツと3枚のクロガシラガレイをゲットできました!!

 

 

 

小雨が降ってきたりしましたので16時00分納竿です。本日は実質3時間半の釣りでしたが、クロガシラガレイ3匹、ガヤ(エゾメバル)16匹の釣果となりました。

 

 

1時間弱をかけて帰宅後、クロガシラガレイとガヤ(エゾメバル)の処理をします。釣り魚の料理はすべてわたしがやるんですよ。すぐやらないと後で面倒になってしまいます。当たり前ですが活きが良いです!! クロガシラガレイは頭を落としてからヌメリ取り。 ガヤ(エゾメバル)は頭を落としてから塩コショウしておきます。そして冷蔵庫へ入れて束の間の休息をいただきます。

 

 

 

...そして晩ごはんです。

クロガシラガレイは煮付けを作りました。煮込み時間は11分。水と醤油とみりんと酒を「1:1:1:1」で生姜を入れて煮込みました。生臭みのないふっくらとした良質な煮付けに仕上がりました!!

 

ガヤ(エゾメバル)は唐揚げにしました。唐揚げ時間は5分です。骨までバリバリ食べられます!!

 

 

 

海で時間を過ごし、その恵みをいただき食事として楽しむことができました。

たまにでイイですから、ずっとこういうことができる暮らしをしていきたいものです。