2019年テレ朝ドラマ「セミオトコ」が面白い。第一話感想。山田涼介、木南晴夏、今田美桜。

2019年テレ朝ドラマ「セミオトコ」が面白い。第一話感想。山田涼介、木南晴夏、今田美桜。
スポンサーリンク

2019年7月26日テレビ朝日にてスタートするドラマ「セミオトコ」が凄いんです。何が凄いって金曜日の夜23時15分のドラマなのに力が入ってる入りまくりです!!

そんな凄さをまとめてみましたので、よろしかったらご覧くだされ。

第1話の感想も入っていますので一部ネタバレ(そんなにすごくはバレないですが...)しちゃいます。視聴がまだの方はドラマを見終わってから見てくださいねー!!

TV放送終了後の見逃し配信(一週間以内です!)はテレ朝キャッチアップにてどうぞ!!

 

1.セミ役が凄い

Hey!Say!JUMPの山田涼介さんです。ジャニーズパワーで数字も持ってきそうです。そしてなんと演じる役が「セミオトコ」じゃないっすか。なんと贅沢な。大丈夫か?


主題歌はもちろんHey!Say!JUMPで『ファンファーレ!』という曲です。こちらは2019年8月21日発売となるようです。

2.主人公と脇役も凄い

木南晴夏(主人公)、今田美桜、三宅健、山崎静代、やついいちろう、北村有起哉、佐藤仁美、田中美奈子、阿川佐和子、檀ふみ...と脇を固めるキャストも本気度が高いですね!!

個人的には「晴れのち花」で共演経験のある木南晴夏今田美桜に注目です。

 

3.お話が凄い

セミオトコ」は脚本家の岡田惠和(代表作「南くん恋人」「ちゅらさん」「ひよっこ」)がオリジナルストーリーとして手掛ける。

ストーリー

『うつせみ荘』に続く庭の地中、1匹のセミ(山田涼介)が羽化のときを待ちわびていた。 ついに迎えた羽化の瞬間。地上へと這い出たセミの頭上から、『うつせみ荘』に住む女性・大川由香(木南晴夏)が落下してくる!しかし由香は鮮やかにセミを避けて着地。 自分の命を救ってくれた由香に感動し、由香を幸せにしてあげたいと考えたセミは、7日間だけ人間の姿となり、由香の望みを叶えてあげようとするが…?

引用:YAHOO!JAPANテレビGUIDE番組内容より

 

セミオトコ」のお話はセミの恩返し...となりますかな。それでよろしいですかな!!

 

4.第1話の感想ですよ

セミの最後の7日間。ドラマはそのセミになぞらえ人間の人生を捉えている、考えさせるような展開で進行していくような気がしますね。

世の女性たちは無口で慎ましく生きている大川由香(木南晴夏)に感情移入して楽しむドラマですね。幼少期の悲惨なエピソードが面白かった。楽しいことあるの?何のために生きている?そんな問いに答えられない彼女がセミオトコとの出会いでどう変わっていくのか?

大川由香(木南晴夏)の住むアパートの住人それぞれに物語がありそう。闇がありますな。その中でも今田美桜はまたまたクレイジーな役柄!素晴らしい!

山田涼介のセミオトコっぷりは素晴らしかったです。なんかセミっぽい顔に見えてしまいます。でも、さすがにセミの幼虫の演技は無理だった。アニメの声優状態!! メイプルシロップのくだりですが笑いましたね。

いやー、今回は木南晴夏さんの演技がねー凄い女優さんじゃないですか?今まで気がつきませんでした。いろんな演技できるんですねー。終盤の演技にはもらい泣きしちゃいました。

 

 

 

さて、これから続く大川由香(木南晴夏)とセミオトコの7日間。来週からも目が話せませんね。