楽天モバイルで節約 格安SIM携帯に夫婦で乗り換えてわかったこと。 

楽天モバイルで節約 格安SIM携帯に夫婦で乗り換えてわかったこと。 
2019-06-01
スポンサーリンク

みなさん格安SIM携帯はご存知ですか?多くの人は宣伝などでその存在を知っているのではないでしょうか?

しかしながら怪しいとか、胡散臭いとか、貧乏くさいとかって...踏み切れない人も多いですよね?

私は格安SIM携帯の楽天モバイルに変更して大成功となりました。使用条件次第ですが、私と同じ用な使い方をするような方は大変お得なのではないでしょうか?

特に料金面でのお得が大きく、大成功です。結論から言うと夫婦で年間13万8千円程度払っていたものが、高く見積もって4万円程度で済みそうです。その差、実に9万円程度となります。
実は楽天のポイントを使用することで、ここ数か月お金で携帯代を払ったことがありません。 だから実際にはもっとお得になりそうですよ。

ここでは、そんな私のお得な体験記をご紹介します。是非、御覧ください。

わたしはスマホデビュー2年目です。

スマホなんていらない。通話だけできればいいんだ!...今思うとなんだったのであろうあの頑固さ。そんななかガラケー機器の不調。購入のため機種を調べると...全然種類がありませんよ。またネットで調べると近い将来ガラケーが消えるらしい。だんだん不安になりました。

自分なりにいろいろ調べて、ガラケーがドコモだったので、同じショップで買える安価なスマホ「MONO」でいいやと思いショップに行きました。展示されている色々なスマホがかっこよくて...しかもキャンペーンで安く購入できる!

気がつけばXperiaを購入していました。しかも安く買えるからと、うちの奥さんもショップに呼び同じ機種を色違いで購入。奥さんはスマホの先輩なのですが使い方がいまいち解っていないスマホビギナーです。

2人で5Gをパケあえる2プランで購入。わたしたちはこうして2年前、見事にキャリアに囲われたのです。

我が家のキャリアスマホ代はこうだった。

我が家のスマホ代はドコモを使用し夫婦合計で11,500円くらいでした。なんか最初の見込みより微妙に高い気がしまして、料金を調べたんですが内訳がわかりづらく、何度も確認してやっと不必要なオプションなどが加入されていることがわかりました。

5Gを夫婦で分け合っていたのですが、ギガ不足にも見舞われず平和な日々を送っていました。 これは家にPC環境が整っており、Wifiを理解して(最初はわかりづらかったです)上手に使えるようになったことが大きかった。こうなるとわたしたちは外出先でバンバンとネットを使うタイプでもありませんので多くのパケット容量を消費することはありませんでした。大抵、翌月繰越が万度に行われていましたから。

こんな状態ですからギガもったいないな~、もうちょっと安くならないかなという気が増幅してきました。 家のネット代と合わせると2万円近くの出費。 昭和生まれなので...通信費に2万円って払いすぎな気がするなー。 でも生命保険は平気で2万円払えちゃう(払わんと入れんのです!)、そんな微妙なお年頃です。

日に日に増す格安SIM携帯の存在感

そんななか札幌の地下街で楽天Mobilのショップを見かけた。スマートでなんか格好の良いショップ。 いままで格安SIM携帯なんてなんかとても信用できない存在だったのですが、ショップがあると急に信用度が増しますね。昭和生まれには尚更です...。 しかしながら、このときはショップ入店には至らず。 北海道民はシャイなのです。これから楽天の時代が来るんじゃなかろうか。黒船来航のようにちょっと大げさな感じになっちゃいましたが、家に帰ってから楽天MobilやLINEモバイル、Yモバイルなどネットで調べまくりました。

その結果、わたしたち夫婦のような5Gでも余しちゃうような人向けのプランはどの社も1,600円程度で設定がありました。もちろん「通話SIM」前提です。通話ができないと...電話ですから。(この考えも古いのでしょうか?)

格安SIMを[YouTube]で調べる

今は便利な世の中です。いろいろなチャンネルがありまして格安SIM携帯をレポートしてくれています。
各チューバーが自身の請求書を見せてくれていたりするので仕組みが大変理解しやすかった。

各社ともシンプルな料金設定で自分でも大丈夫だろうと...自身が確信に変わりました!(どこかで聞いたような?)

契約は勢いの強さとショップの好印象が強かった楽天Mobilに決めました。

なんとドコモで使用していた機種Xperiaがそのまま使えます。契約したSIMカードを差し込むだけとのことです。機種によって可能不可能があるのでよく確認ですね。

 

契約プランを考えて契約へ

先ずはドコモと縁を切ります。現在使用の番号を使用したいのでドコモショップに出向きMNPナンバー予約番号をもらいます。
担当さんに引き止められると覚悟していたのですが、気持ちよく手続きしていただけました。この部分は電話で受付もあるとのことで最初電話したのですが、最初に1時間位説明があります。大丈夫ですか?と時間の確認をされました。とても付き合えないので断りました。 それなのに店舗では10分とかかりませんでしたよ! なお、キャリアと手を切るときには他社移行が確定した時点(利用が終了)で契約者の状態により機種代残金支払いや違約金が発生します。よく調べてからご判断下さい。(しかしながら違約金を考慮しても早めに移行したほうがオトクな場合もありますからよく考えましょう。)

さて、その予約番号をもとに、楽天Mobileとの手続きはすべてネットでできるのです。わたしは組み合わせSIMの3.1Gプランで契約して1600円(税別)でした。申込時の注意点としては格安SIM携帯は他社回線の余剰分を使用する仕組みです。楽天の場合はドコモかAuですね。ご自分の住んでいるエリアの特性を調査し有利な回線を選んで下さい。

また通話料が半額になる「楽天でんわ」には申し込んでおいたほうがよいですね。 あと毎月の支払方法は「カード決済」にすることです。ここポイントです! 口座引落にすると楽天ポイントで支払ができず圧倒的不利です。このへんは次のメリットの項目で述べますがカード決済は必須ですよ!

楽天モバイルの圧倒的メリット

前述の楽天ポイントでスマホ代が支払えるところが圧倒的メリットです。楽天は3ヶ月に一度「スーパーセール」を行っていて、ここで買い物するほど大きなポイントが手に入ります。詳細は差し控えますが他サイトとかで調べてみて下さい。例えばこのときに生活必需品をですね、3ヶ月分の米とか、前から欲しかった本とか、ウェアとかをわたしは買います。その結果、決済に使用できるポイントが付与されまして...私はこの2ヶ月間スマホ代カード引き落としになっていません。すべてポイント払ですね。まだ6千ポイントぐらいあるので3ヶ月は大丈夫ですし、また次のスーパーセールが迫って来ているので...これって無限ループなのではないでしょうか?

わたしの最近の実績です。 2月はNMPや事務手数料やそしてポイントなしで支払額が高いです。

 

楽天モバイルのちょっとしたデメリット

人によっては大きいかもしれませんが、通信速度が場所により、時間により遅くなりました。おそらくドコモやAuの余剰分の回線使用なので楽天Mobileの人の回線利用者が多い遅くなっちゃうのでしょう。 経験上昼休みに遅くなることが多いですね。 その他は割と快適です。(ドコモより落ちましたが) あとはメアドですね。楽天メールとかになっちゃって信頼面ではキャリアメールとは一線を引かれてしまう感じです。でもこのへんはGメールの使用などで大丈夫だとは思います。

まとめ

わたしと同じようにスマホは通話のために持っていたい、外出先でほとんどネット通信をしない40代以上の人には格安SIM携帯がオススメです。自宅にWifi環境があればなおさら良いです。 スマホのデータ容量を使わずスマホ通信ができます。普段遣いはPCのネットで十分なのですが、スマホのアプリが面白かったりとか、自宅の他所で寝っ転がりながらネットできたりとか何かと便利なWifi通信です。

特に楽天モバイルはポイント払いができたりして大変お得に利用できます!

みなさんもチャレンジしてみませんか? ご参考になれば嬉しいです。

 

※格安SIM携帯の契約にあたっては、条件やプランの変更が頻繁にありそうなので、ご自身で良くお調べになり良く確認してから契約して下さい。