千歳市のビジネスホテル  ~最近は安い?千歳のお宿情報~

千歳市について

北海道の玄関口「新千歳空港」がある北海道千歳市。人口は9.6万人。実は空港の発展でジリジリと人口が増えてきている元気のある街です。ワタクシがこの地に勤務してはや8年あまりになりますが、この間激変したことがあります。それは外国人観光者の激増です。アジアの方が大変多く来ますね。千歳のイオンで買い物していても違う言語を話す日本人が結構いるなーぐらいにしか思えない光景です。

 

千歳市の宿泊事情

この激増する外国人旅行者に応じ千歳市内のホテル事情も激変してきており、慢性的な宿不足に陥っています。我が職場でも年数回の会議を開くため宿の確保(20名程度)が必要なのですが年々確保が難しくなっいます。まあそこはビジネスチャンスとして近年ホテルの新設が行われ結構ホテル数が増えてきております。とはいえまだまだ数は足りず、この日程はまだ大丈夫だなと油断していると、あっという間にネット上の残部屋数が激減している場合もあります。予定が決まっている場合はお早めのご予約をお勧めします。

千歳市のビジネスホテル(駅から徒歩圏内)

千歳市内のビジネスホテルを駅から近い順に並べます(だいたい) 名称部分に公式HPへリンク貼ってます。参考にしてください。
そんなに抜けてないとは思いますが、抜け落ちありましたらご容赦下さいな。

JRイン千歳(185室)
千歳ステーションホテル(138室)
ANA クラウン プラザ ホテル 千歳(438室)
千歳 エアポート ホテル(89室)
クイーンズホテル千歳(153室)
ホテル ルートイン 千歳駅前(346室)
ホテルエリアワン千歳(49室)
千歳 第一 ホテル(49室)
ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳(154室)
ホテルウィングインターナショナル千歳(152室)
ホテルリブマックス千歳(49室)
ホーリン(34室)
ホテルグランテラス千歳(255室)

安いときは4~5千円なんですけれどね(上宿以外)3千円台も夢ではありません。 人気のある時期は8千円台が多くなりますね。こんな時期は部屋数もあまり残っていません。

この中で上宿はANAクラウンプラザホテルですかね...新館増築もしています。ワタクシの記憶では秋篠宮様も宿泊されていた記憶があります。この辺は消されたら困るので深入りするのは止めておきます。

新しいホテルはJRイン千歳、ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳で2018年にオープンしています。

 

 

宿が確保できない場合

一番のオススメは隣町の恵庭市に逃げることです。JRで5分程度で車でも8km(タクシー3千円弱 約15分くらい)ビジネスホテルも2件あります。
大きな都市としては苫小牧がありますがJRの本数は充実していないので苫小牧に行くメリットはありません。それならば素直に宿もJR本数も多く千歳より30分程度で移動できる札幌宿泊をオススメします。

 

~どうしても宿が確保できない、夜間に千歳空港におきざりにされた場合のためのメモ~

天候状況悪化で夜遅く千歳へフライトした場合。 道内の他の空港行き便が天候悪化により千歳空港着に行き先変更した場合。泊まるあてもなく唖然としてしまうところですが頑張りましょう。ワタクシも経験がありますがホテル5件歩き回ったあと、千歳で唯一のネカフェに駆け込みなんとか夜を明かせました。

 

ネットカフェ

ネカフェは千歳市に1ヶ所しかありません。フリースタイル

隣町恵庭には自由空間恵庭住吉店があります。

 

スーパー銭湯的なもの

札幌に「絢ほのか」という24時間温泉があります。雑魚寝ですが約3千円ちょっとで休憩できます。
絢ほのかは千歳発のバス(本数は少ない...)で行くか、JR千歳→新札幌→地下鉄大谷地→タクシー(2千円くらいですみそうな気はします)で行くかですね。
車だと30km弱で40分~50分程度といったところでしょうか。

 

 

 

北海道の旅にお勧めなのはレンタカー

北海道でコスパの高い旅をするなら断然レンタカー。大自然の観光地へ行くのなら道も広いし、信号も少ない。レンタカーがオススメ。
JRにしてもバスにしても北海道は本数が少ないので車での移動が大変便利です。レンタカー業者も千歳空港を窓口にして充実していますよ。

車ではあの富良野だって千歳からは日帰り圏内なのです。

そうですね、次回は千歳を拠点にした観光旅行プランでもご紹介できればいいですね。

 

 

それでは本日はこのへんで。