滝野すずらん公園チューリップの見頃は?駐車場やバスはどうなの?行ってみました。

滝野すずらん公園チューリップの見頃は?駐車場やバスはどうなの?行ってみました。
スポンサーリンク

2019年5月25日に滝野すずらん公園へ行ってきました。

滝野すずらん公園は札幌の郊外となります。大自然の中にどかっとある大きな施設。キャンプ、ハイキング、子供の遊び場で利用するなど、人によっていろいろな楽しみ方ができます。

何やらチューリップが盛りだくさんとのこと。そんな滝野すずらん公園を今回レポートします。

駐車料410円、入園料大人450円(子供15歳未満は無料)を支払って入場です。

チューリップについて

 

最近、札幌の春の風物詩となっていると噂の滝野すずらん公園のチューリップについて紹介です。

今は「チューリップ・すずらんフェスタ」として、5月中旬~6月上旬の時期にて展示を行っています。今が見頃ですね。

わたしは東口から入門したのですが緑いっぱいの丘を一面に見下ろすようなカタチで大きなチューリップ畑が設置されています。

展示されるチューリップはなんと24万球(球って単位なんだ...)種類は185万種類!!丘は2面にわかれていてそれぞれ特徴があります。

「彩の丘」グラデーション

「彩の丘」は中央口のすぐ近くです。どの程度計算されて植え付けられているのでしょうか?赤、ピンク、黄色でグラデーションを見事に演出していました。

 

 

 

「虹の丘」虹のように組み合わせ配列

こちらは「虹の丘」です。東口のすぐそばです。とにかく圧巻でした。まさにチューリップで作った濃厚な虹です。なにかクレヨンで作ったような世界観でした。

 

 

チューリップの寿命はせいぜい3週間程度なのでしょうね。今後6月上旬になると掘り取り体験が開催されます。わたしは何種類かチューリップが欲しくなってしまったので参加して球根ゲットしようかなと思っています。

チューリップ便利な駐車場は渓流口の中央口駐車場か東口駐車場がオススメです。

 

一緒にまわろうこんなところ

 

お子様連れの方は「子供の谷」は外せませんね。遊具や簡単なアトラクションががあったりです。わたしも子供を連れていきましたが、あっという間に3時間程度が過ぎてしまいました。

大人の方のみの場合は公園内かなり広いので展望台や林道を散策されてはどうでしょうか? 滝野すずらん公園は外部を完璧に柵で囲っているので熊など危険な動物に遭う危険がありません。安心して楽しめますよ。

 

 

アクセス

 

バス 地下鉄真駒内駅及び福住駅と各入口間のバス運行あり。1時間に1本ぐらいです。

  札幌中心部より50分くらい 千歳空港から1時間20分くらい

駐車場:駐車場は渓流口【渓流口、中央口、東口の各駐車場(各間移動自由)】、鱒見口【鱒見口駐車場】、滝野の森口【滝野の森口、南口の各駐車場】の三つの入口があります。目的に合わせてお選びください。今回特集のチューリップを見るためには渓流口の中央口、東口が便利です。

 

※地図など詳細は「滝野すずらん公園」HPを御覧下さい。