天国から未希(菊池桃子)のエールは届くのか!? ボイス110緊急指令室第8話 

NHKがボイス110緊急指令室のスピンオフ作品を作成したような錯覚(笑) なんと2020年春のNHK朝ドラ「エール」で菊池桃子唐沢寿明が再び夫婦役です!! 今度はシアワセな夫婦となれますようワタクシも祈っていますよ!!

それはさておき、さて、ボイス第8話です。

今回もかなり話が進みそうですね。新たに明らかになった事実も数点ありました。

殺人凶器のコレクション

殺人に使った鉄球のコレクションが怖い。カチカチ野郎がきちんと棚に飾っているんですよね。数にして100近くあるんじゃないでしょうか?殺した相手の名前を表示してディスプレイしている。血や髪の毛がついた状態で。こいつはいかん奴です。実世界にこんなやつがいたら更生の余地なしで刑務所から出てこられないでしょうね。


▲この鉄球怖いよね。本来、何に使うものなんだろう?

未希の言葉に耳を傾けていれたならば...

忙しく、妻との会話を蔑ろにしていたらしい浜の狂犬・樋口(唐沢寿明)。どうして、妻の言葉を聞いてやらなかったと後悔の念にかられます。忙しくすれ違い生活だった未希(菊池桃子)との会話はボイスレコーダー頼りだったらしいですね。これも未希(菊池桃子)が伝えたいことを一方的に録音して終わりだったようです。もしも、もっと話をしていたらこの事件に巻き込まれることなく、平穏な日々を送れたかもしれません。

後悔あとに立たず。あの日、あの時に帰りたい。 自分はそうなのですが年をとってくるとそんな思い出の一つや二つあるものです。 胸に穴があくような感覚ですね。そんな話どうでもよいか(笑)

ECU内部のスパイ

私は落合が怪しいと睨んでいたのですが、内通者はなんと! 浜の狂犬、弟分の石川とおる(増田貴久)じゃないですか。想定外でした。何か弱みを握られているような感じがしていますが、結果としてカチカチ野郎に直に内通しているようです。

カチカチ野郎は楽しんでいる

なんと、ひかり(真木よう子)の自宅へ襲撃したカチカチ野郎。マンションなのですが、ひかり(真木よう子)の玄関先までわざと鉄球を廊下に接触させながら近づいていく。聴力が驚異的に良いという情報も内偵済みのようです。カチカチ野郎がわざと玄関先から離れ廊下にひかりをおびき寄せ襲う際には、超音波を使ってひかりの耳を機能させなくしてしまいます。ひかりは樋口(唐沢寿明)の助けもありなんとか難を逃れましたが、カチカチ野郎にとってはゲームの一環のようです。

この事件の翌日、カチカチ野郎はなんとひかりたちの警察署に出向き署長と面会。樋口ひかりを挑発します。

▲このシーンも熱かったなー。今まで溜まっていたものをすべて吐き出しケリをつけたい。そんな気持ちがよく伝わってきましたね。

あと、ひかり(真木よう子)の署長への訴えのシーンですね。いろいろ言われる真木さんですが、怒りを目で演じた素晴らし演技だったと思います。

この強敵をどう崩していくか

あらゆるものに固く守られているカチカチ野郎。 猟奇的殺人犯はこいつに確定しているわけですから、こいつをどう崩していくのかが見ものです。

 

第9話に期待です。