菊池桃子出演 日テレ2019の新ドラマ「ボイス110緊急司令室」に注目です!

日テレ系にて2019年7月13日(土)夜10時スタートの「ボイス110緊急司令室」が楽しみです。

 

わたしだいはーどがもう35年以上のファンである菊池桃子が出演します。35年だぞ、引くだろー。小学校6年生からのファンです。

 

私は彼女の歌の大ファンなのですが、近年は女優としても一つ大きな波が来ている気がします。

 

近年の主な出演作品は

2018年4月 「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」
ヒロインの母親役でおっとりとした元金持ちのお母さんを熱演!

2018年9月 「ダイアリー」
ヒロインの母親役でしっかりしたシングルマザーを熱演!

2019年6月 「ストロベリーナイト・サーガ」
ヒロインの母親役...特別出演でひっそりと熱演!

 

そうです、すっかりお母さん役がハマってきました。

 

特に「花のち晴れ」や「ダイアリー」は次週の展開が待ち遠しい、素晴らしい作品でしたね。

 

そんな菊池桃子さんが今回出演するのが、日テレ系にて2019年7月13日(土)夜10時スタートの「ボイス110緊急司令室」

今回はなんと!主人公(唐沢寿明)の妻役です。 しかしながら...すぐに死んでしまうようです...。なんと!!(笑)

しかしながら、ストーリーは主人公が妻の死を後悔しながら落ちぶれ、そしてその事件解決に向けて立ち直っていくような話っぽいですね。

菊池桃子さんは回想シーンで毎回の演技があるのではないでしょうか...号泣覚悟でのぞみたいと思いますよ!!

 

菊池桃子さんが本格サスペンス出演となると1992年のパ★テ★オ」以来になるんじゃないでしょうか? 今ならしっかりとした演技ができるのではないでしょうか。期待が大きいです。

 

菊池桃子さんを知ってほしい

今でもYoutubeCDで毎週、菊池桃子の曲を欠かさず聞いている、私がちょっとだけ解説します。

菊池桃子さんは1968年生まれです。

1984年にアイドルとしてデビューして新人賞受賞するなどみるみると成長。翌1985年に武道館でコンサートを行いビートルズの観客動員数(2万2千ぐらい)を抜き、会場に入れず溢れたファンは1万人を超えていたというレジェンド歌姫です。そんな彼女も全盛期は3年間ぐらいですかね。おニャン子クラブとかが台頭してきてアイドル不遇時代に飲み込まれていった一人です。

 

音楽活動の終盤に「ラ・ムー」というバンドを組んで4曲のシングルを発表。話題にはなりましたがセールスは伸びず失敗に終わりました。しかしながらラ・ムーとして唯一のアルバムとなった「Thanks  Giving」は現在になって評価が高く、中古市場でも高値がついております。 ちなみにこのラ・ムーのバンド形態、女ボーカル+男バンドは小室哲哉に影響を与えていったと言う逸話もあります。その成果はご存知のとおり、たくさんのものとなりました。

今では大学教員、政策に関わる仕事をやったり、池上彰のTV番組に出たり、少々お硬い役回りが多い菊池桃子さんですが、昔はすごい人だったんですよ。

 

興味がありましたら、Youtubeなんかで見てみてくださいね。


あっ、今日はすんなりブログ書けたなー。 好きなことなら書きやすいねー。

 

 

それでは、したっけねー!!