まるで死亡フラグ 志村けん・ひとみ婆ちゃんと千鳥大悟の最高傑作コント

まるで死亡フラグ 志村けん・ひとみ婆ちゃんと千鳥大悟の最高傑作コント

2020-05-11
雑記
スポンサーリンク

志村けんの大丈夫だぁ のお話です。

2020年3月4日に放送された「志村けんの大丈夫だぁスペシャル」のコントの話です。

いつもテキトーな番組がダラダラと流れている我が家の茶の間TVなのですが、、

この番組中の志村けん演じる「ひとみ婆ちゃん」と千鳥大悟のコントに、うちの奥さんと次第に引き込まれてしまう。気がつけば夢中になっていました...。

誰もが一度は見たことがあるでしょう。あのメガネをかけた「あぃ、あぃ、あぃ、あぃ」と唸るような婆ちゃんです。

設定は旅館のマッサージ師であるひとみ婆ちゃんと旅館の客である大悟のやりとりです。

いつものようにドタバタ劇が繰り返されるのですが、だんだんとお客さん役の大悟が崩れていく...。

ほぼアドリブなのでしょう。

大悟はこの時間を永遠に終わらせたくないようです。

10分以上は続きましたねー。

コントとしてはダラダラとしすぎて、とりとめなくなってしまい失格かもしれません。

でも大悟の「ひとみ婆ちゃん」、「志村けん」への強い思いが溢れに溢れておりまして...。

なにか志村さんから大悟へバトンを引き渡されているような気がして、次第にワタシの胸もとっても熱くなってしまいました。

こんな風に感じ入っていた人、多かったんじゃないかなー。

Twitterでも散見できますね。なんか感動です!!

この胸の熱さはね、今思うと死亡フラグですよ!!

志村けんが亡くなったのは悲しいです。こんなことになるなんて思いもしなかったです。

ひとみ婆さん×千鳥・大悟。 最初で最後の大競演。

ワタシの中では最高傑作のコントとなりました。 間違いありません。